JCCLS 特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会  
HOME 活動支援団体について JCCLSとは 事業活動 承認文書 承認過程の事項 関連団体へのリンク  
       
JCCLS事業活動 その他の事業
   
       
 

不確かさの計算プログラム

 
不確かさ計算ソフトは、Microsoft ExcelのVBA(Visual Basic for Application)で作成されたマクロです。 これを利用するには「マクロを有効にする」必要があります。
「マクロを有効にする」方法および「Excel 2007でツールバーを表示する」方法については、以下のPDFファイルをご参照下さい。
Microsoft Excel マクロを有効にするには (287KB)

臨床検査室及びメーカに於ける不確かさ推定に関する計算プログラム
Ver. 5.52 (2008/5/22 更新)

  1. キャリブレータ・QA用試料の表示値の不確かさを推定する場合に使用します(メーカー用)
  2. 初回測定時にのみ構成(キャリブレーション)を実施する実験手順において、キャリブレータ・QA用試料の表示値の不確かさを推定する場合に使用します(メーカー用)
  3. 日常検査での管理物質測定値の不確かさを推定する場合に使用します(検査室用)
  4. 初回の測定時にのみ校正(キャリブレーション)を実施する実験手順において、日常検査での管理物質測定値の不確かさを推定する場合に使用します(検査室用)
  5. 内部精度管理データ(日常のコントロール試料測定値)を利用し、日常検査での管理物質測定値の不確かさを推定する場合に使用します(検査室用)
  6. 上記1.から5.の各ファイルと臨床検査における測定の不確かさ・ケース別推定法を一括したもの

    JCCLS/JAB共催バリデーションセミナー資料
 
  出版事業
  マニュアル・指針・ガイドライン
  CLSIドキュメント
  日本臨床検査標準協議会会誌
  標準品認証事業
    
  標準物質の管理・運用
  HbA1c標準物質について
  JSCC常用・ChE等標準物質
  ISE認証標準物質
  臨床検査室認定事業
  臨床検査室の認定
  認定取得機関リスト
  学術集会事業
  学術集会
  セミナー事業
  これまでの主なテーマ
  国際活動事業
  国際活動の展開
  CLSIとの協調体制
  JCTLM
  受託事業
  受託事業
  その他の事業
  不確かさの計算プログラム

 

   
  日本臨床検査標準協議会
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー 著作権について
Copyright 2006 Japanese Committee for Clinical Laboratory Standards. All rights reserved.