JCCLS 特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会  
HOME 活動支援団体について JCCLSとは 事業活動 承認文書 承認過程の事項 関連団体へのリンク  
       
学術集会・セミナー記録    
       
 

2013年度 特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)学術集会(9月7日開催)

 
主  催 特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)
開催日時 平成25年9月7日(土) 13:30〜17:00
開催場所 エッサム神田ホール 2階多目的ホール

プログラム(演題)

平成25年度JCCLS学術集会
開会挨拶:高木 康(JCCLS会長、昭和大学医学部教授)
第一部:シンポジウム「臨床検査の国際標準化の展開」  
    司会 矢冨 裕(ISO/TC212国内検討委員会委員長、東京大学医学部教授)
講演1  

(13:35−14:05)
「臨床検査室の国際標準化:ISO15189改定と臨床検査室の認定」
(An Effort for global standardization of clinical laboratory)
河合 忠(前ISO/TC212国内委員会委員長)

    ⇒詳細はこちら PDF
講演2  

(14:05−14:35)
「検査血液分野の国際標準化:ICSH(国際血液学標準化協議会)での活動」
(Global efforts for standardization of clinical hematology testings )
川合 陽子(日本検査血液学会理事長、国際医療福祉大学教授)

    ⇒詳細はこちら PDF
講演3  

(14:35−15:05)
「臨床微生物検査分野の国際標準化:抗菌薬感受性試験ガイドラインの改定
(CLSI, ISO16782)」
(A global effort for standardization of clinical microbiology testings )
石井 良和(東邦大学医学部教授、微生物・感染症学講座、感染制御学分野)

    ⇒詳細はこちら PDF
休憩   (15:05−15:25)
講演4  

(15:25−15:55)
「生化学検査分野の国際標準化:多項目実用参照物質の国際標準化に向けて」
(An effort for global standardization of multi-item practical reference materials)
篠原 克幸(多項目実用参照物質委員会委員長、福岡大学筑紫病院検査部技師長)

    ⇒詳細はこちら PDF
第二部:特別講演
    司会 濱崎 直孝(JCCLS常任理事、長崎国際大学)
講演5  

(15:55−16:25)
「臨床検査の国際標準化とハーモナイゼーション」
(Efforts for global harmonization of laboratory testings)
Gary L. Myers(AACC元会長、Executive Member of IFCC Scientific Division)

    ⇒詳細はこちら PDF
閉会挨拶:矢冨 裕(ISO/TC212国内検討委員会委員長、東京大学医学部教授)
 
   
  日本臨床検査標準協議会
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー 著作権について
Copyright 2006 Japanese Committee for Clinical Laboratory Standards. All rights reserved.