JCCLS 特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会  
HOME 活動支援団体について JCCLSとは 事業活動 承認文書 承認過程の事項 関連団体へのリンク  
       
学術集会・セミナー記録    
       
 

平成30年度 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)シンポジウム


  検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正
 
主  催 特定非営利活動法人 日本臨床検査標準協議会(JCCLS)
後  援 一般社団法人 日本臨床検査薬協会
一般社団法人 日本分析機器工業会
一般社団法人 日本衛生検査所協会

■プログラム

開会挨拶:高木 康(JCCLS会長)
第一部:検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正:これまでの経緯と今後の展望
司会:矢冨 裕(JCCLS副会長)
講演1  

(13:05〜13:35)
「検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正:背景と経緯」

前島 基志 (厚生労働省 医政局 地域医療計画課 医療関連サービス室)

    ⇒詳細はこちら PDF
講演2  

(13:35〜14:05)
「JAB-JCCLSの共同検査室認定プログラムISO 15189」

久保野 勝男(新潟医療福祉大学教授)

    ⇒詳細はこちら PDF
講演3  

(14:05〜14:35)
「法改正とMacRMの活用」

濱ア 直孝(JCCLS常任理事)

    ⇒詳細はこちら PDF
休憩   (14:35〜14:50)
第二部:検体検査の精度・品質に係る医療法等の改正:各界の準備対応
司会:宮地 勇人(JCCLS常任理事)
講演1  

(14:55〜15:25)
「日本臨床検査医学会」

古川 泰司(日本臨床検査医学会常任理事、JCCLS理事)

    ⇒詳細はこちら PDF
講演2  

(15:25〜15:55)
「日本臨床衛生検査技師会」

滝野 寿(日本臨床衛生検査技師会専務理事)

    ⇒詳細はこちら PDF
講演3  

(15:55〜16:25)
「日本衛生検査所協会」

金村 茂(日本衛生検査所協会参与、JCCLS理事)

    ⇒詳細はこちら PDF
総合討論  

(16:25〜16:50)

司会:宮地 勇人(JCCLS常任理事)、矢冨 裕(JCCLS副会長)

閉会挨拶:濱崎 直孝(JCCLS常任理事)


 
   
  日本臨床検査標準協議会
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー 著作権について
Copyright 2006 Japanese Committee for Clinical Laboratory Standards. All rights reserved.